ZACKY's Laboratory 強み x 教育 研究室 Page Topへ

2015年度 ソフトウェア工学概論 公開ポスター発表会のお知らせ

ソフトウェア工学概論は,大学院生向けにソフトウェア開発の理論と実践について教授する授業です。能動的・自律的に深く学ぶことを重視し,専門書を多読するリーディング・アサイメントと,多読を通じて生じた疑問を調査・発表するリサーチ&プレゼンテーションの2部で構成されるアクティブ・ラーニングによる授業づくりを行っています。詳細は次のページをご覧ください。

ソフトウェア工学概論 (https://zacky1972.github.io/courses/SoftwareEngineering.html)

ソフトウェア工学概論では次の日時・場所で公開ポスター発表会を2回公開開催します。1回目の発表での質疑を受けて洗練させて2回目の発表に取り組みます。

  • 日時
    • 第1回: 2015年 6月29日(月) 10:30〜12:00
    • 第2回: 2015年 7月13日(月) 10:30〜12:00
  • 場所
    • 北九州市立大学 ひびきのキャンパス 南棟 S434 情報メディア工学演習室1
      • 住所: 北九州市若松区ひびきの1-1

ポスターの発表題目は次の通りです。

  1. SCRUMとは
  2. ソフトウェア品質特性とトレードオフ
  3. 大学と企業のプログラミング学習の違い
  4. ペアプログラミングとソロプログラミングの比較
  5. ソフトウェア開発における請負について
  6. デスマーチプロジェクトの防止方法について
  7. ソフトウェアのバグとその対応
  8. ソフトウェア工学におけるWassermann説

エンジニアの方,教育関係の方,学生など,広くご参加いただければ幸いです。

参加をご希望の方は,下記までご連絡ください。

<< 「教わる」から「学ぶ」へのトランジション〜高校生向け大学体験ワークショップ 入門ゼミ「自分の『やりたいこと』探し」まとめ>>