ZACKY's Laboratory 強み x 教育 研究室 Page Topへ

サイトリニューアル

2015年末から2016年始にかけて本ホームページの名称の変更とサイト構成の変更をしました。

「強み x 教育 研究室」にこめた想い

2015年に定めたビジョンとミッション(参考記事:「プロフィールにビジョンとミッションをこめて」)では次の3つの教育理念にフォーカスしました。

  • 自ら学ぶ力を習得させる
  • 個性に応じて適切な学びの機会を与える
  • 現実社会の中から問題を抽出して解決する経験を積ませる

これらの中から1つだけ選ぶとしたら,私たちの研究室を最も特徴付ける「個性に応じて適切な学びの機会を与える」だと考えました。

これを表すメタファーは,ハリーポッターに登場するオリバンダーです。オリバンダーは,これから魔法使いになろうという子どもたちそれぞれにピッタリ合った魔法の杖を授けます。オリバンダーの魔法の杖は,持ち主だけが使いこなせます。魔法使いを志す子どもたちは,オリバンダーに授かった杖を持ち,ホグワーツ(魔法の学校)で修行を積めば,それぞれの得意技を持った魔法使いになります。

強み x 教育研究室では,学生が私の手引きで自分の強みを掘り起こし,その強みに沿って1〜3年にわたって研究室で修行を積むことで,それぞれの得意技を持った,新卒ながら即戦力となるレベルの多能工プログラマや起業家マインドを持ったエンジニアになって社会に出て行くのです。

このオリバンダーのメタファーは 2016年1月8日のKITAQ企画会議でのラジオ出演中に見出しました。出演中には「オリバンダー」という名前は思い出せなかったのですが。

ZACKY’s Laboratory Podcastに込めた想い

ZACKY’s Laboratory Podcast を始めたきっかけは,ソニックガーデン代表の倉貫義人さんの「社長ラジオ」の記事を読んだことでした。それとほぼ同時に,秘密基地代表の岡秀樹さんよりKITAQ企画会議への出演依頼を受けたこともきっかけでした。ラジオ出演に向けて「素振り」をしたかったのです。(そのあたりの経緯については「4. 2015-12-13 22:45:00 +0900 なんで Podcast をはじめたか」でしゃべっています。)

ZACKY’s Laboratory Podcast は2015年の12月11日にスタートして,2016年の1月8日現在までの約1ヶ月のところ,毎日欠かさず(土日・祝日・年末年始も含めて)続いています。基本的には研究室の学生向けに話していますが,一般の人にも通用する話ですし,特に秘密にすべき内容ではないので,公開することにしました。関連情報を展開したり感想コメントの交流をする目的でFacebook グループも作りました。ありがたいことに想定していた以上に視聴者がいらっしゃっていて,本ウェブサイトで最も参照されるコンテンツになりました。

当初の目的のラジオ出演を終えたので,もしかしたらこれからペースダウンするかもしれません。ただ,毎日1人朝早く起きて手早く収録をする習慣が定着しているので,無理のない範囲で続けていこうと思っています。

ダンブルドア先生の杖

<< 研究プロジェクトスタート「共同研究型インターンシップの学習過程の定性分析〜高度IT人材の育成の普及に向けて」 「描いて!育てて!ペットリアン」受賞のお知らせ>>