ZACKY's Laboratory 強み x 教育 研究室 Page Topへ

第2回広域技術マッチングフェアへの出展・登壇レポート

2017年11月22日に北九州市の西日本総合展示場で開催された山口フィナンシャルグループ主催の第2回広域技術マッチングフェアに出展・登壇しての感想をレポートします。

結論を言えば,質の良いマッチングを期待できるオススメの展示会でした。規模こそ小規模ではありますが,次のようにきめ細やかな配慮がされていたのは注目に値します。

  1. 全ての出展者にショートプレゼンテーションの機会が与えられており,参加者全員に向けて展示の見どころなどをアピールできます。
  2. 出展者向けに控え室が用意されており,気兼ねなく休憩を取ることができます。
  3. 展示エリアと同じくらい広いスペースの商談スペースが別室で確保されています。これにより,ご興味を持っていただいた方々にじっくりていねいに説明することができます。
  4. 何より驚いたのは,商談に来てくださった企業の方がおっしゃっていたのですが,主催者の山口フィナンシャルグループの YMFG ZONE プランニングの担当者の方が,この企業の困りごとを聞いて,「それならば,広域技術マッチングフェアで出展している北九州市立大学に相談してみるといいですよ」というような助言をおっしゃったことをきっかけに商談を申し込んだということです。つまり,山口フィナンシャルグループのクライアントの抱える悩みを把握し,かつ出展者の持つ技術シーズを目利きして,確実にマッチングするようにフェアをデザインしていたということになります。この事例に限らず,私たちの元にご相談があった事案は,すべて極めて質の高いマッチングとなっていました。おそらくそのような質の高いマッチングが成立するように,参加者の招聘も出展者に合わせて狙いすましてデザインされていたのではないかと考えられます。これはとても素晴らしいことです!

このような気配りの利いた展示会を経験したのは初めてです。このような展示会は,規模ばかりが大きいよくある展示会では,けっして成し得ないことです。山口フィナンシャルグループという地域に根ざした地方金融機関の強みを思う存分発揮したイベントだったと高く評価します。僭越ながら,金融機関存亡の危機が言われている昨今ですが,このような強みを発揮し続ける限り,山口フィナンシャルグループは地域になくてはならない存在として,生き残り続けるだろうと感慨深く思いました。

主催者のみなさま,また今回出展の機会をくださったみなさまには,またとない良縁をいただけたことに深く感謝しております。また出展いたしますので,今後ともよろしくお願い申し上げます。

山口県・広島県・北九州市(福岡県)の大学の研究者のみなさん,もし技術シーズをお持ちで,かつ地域貢献につながる共同研究等の案件をお探しでしたら,広域技術マッチングフェアへの出展を強くお勧めします。本当はとっておきの秘密にしておきたいくらいですが(笑)。

<< KK-SHiFT の活動のご紹介 九州アプリチャレンジキャラバンで北九大学生3チームが受賞のお知らせ>>